FC2ブログ
スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境異変への適応戦略
3月5日土曜日は、甲府市地球温暖化対策協議会の主催で開かれた セミナーに行ってきました。

「環境異変への適応戦略」
講師 月尾嘉男(つきおよしお)氏 (東京大学名誉教授)

エコロジカル・フットプリント という言葉から始まり、
日本は 国土の7割以上を森林・山のある自然豊かな中で生きている。
世界・地球全体で見ると 実に豊かである。  という視点から90分があっという間に過ぎました。

たくさんの数字をもって、具体例をもって 現在の環境の変動を示されました。

加速している、CO2の排出量を 一般家庭から 意識して削減することで
将来的にやってくる温暖化遅らせる・減らすことは
可能なことであり、今すべきことである。

一般家庭できる節電は、
いちばん簡単なことであり、やって得する節約です。


先週も、電力自由化の勉強会で同じことを聞きました。
節電することは、大事なんです!

同じく2週続けて耳にしたことは、 
エネルギーの原料を知ること

水素自動車がいいよ! と言っても 
水素の原料は、天然ガス(LPG)  化石燃料から作られている。
水素は水しか出さなくても、その前があるということです。

このように、電気を含むエネルギーを何で造っているか。
考えながら 選択して暮らしたいものです。

この講演は、以下で紹介する本に書かれていることをお話くださったそうです。
また、少しずつ記事を書きます。

地球の救い方 (「地球の暮らし方」 増補決定版)
月尾 嘉男
遊行社
売り上げランキング: 877,768
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。